Bookmark This Page

ロゴ

Home | 歯磨きについて

3 star hotel housed in the former British consulate just 10 minutes from the Duomo.

Florence

知覚過敏のパターンについて

冷えたものを口に入れたときに、歯にキーンと刺すような痛みがあれば、知覚過敏の恐れがあります。 知覚過敏の原因はいくつか存在するため、自分はどのパターンなのかわかっているといいですね。 原因がわかれば予防もできますが、大きな原因と言えるのが、歯のエナメル質に傷やヒビができてしまうことです。 どのようにして傷やヒビというのが入るのかといえば、歯ぎしりや噛み合わせがずれていることも理由として挙げられます。 「夜中に歯ぎしりしていた」ということを今までに周囲の人から聞かされたことがあるなら、歯ぎしりが原因なのだろうと考えられます。 意識のある状態で歯ぎしりを行ったとき、非常に大きな力が要ることからも理解できるように、日頃から歯ぎしりをしている人は歯に悪影響を与えています。 噛み合わせを治してもらうなどして、歯ぎしりを引き起こす対象を治すようにしましょう。 さらに、口にする食べ物や飲み物の中には酸を多く含んでいる種類がたくさんありますが、そうした酸がエナメル質を溶かす場合もあります。 歯周病は知覚過敏の原因のひとつですが、歯周病予防になると思って歯磨きをしすぎている人もおり、このことも知覚過敏の要因となります。 当然、適切な歯磨きの場合は支障はありませんが、たまに何十分もかけて歯磨きをする人が存在するのです。 それらは、歯に傷がつくという逆効果になりかねないので、気をつける必要があります。

自分でできる予防法

知覚過敏を不安に思うなら、急いで歯科医院で診てもらうことが大切です。 でも、予約が取りにくかったり、仕事が忙しくて行くことができないということもありがちです。 そういう人は、ドラッグストアやスーパーにも並べられている知覚過敏の人のために作られた歯磨き粉を一度使ってみましょう。 しかし、初期段階の症状の人には大変効き目があるはずですが、症状が進んでいる場合は歯磨き粉だけ使うことで痛みを取り除くことは困難だと理解しておくのが良いでしょう。 治療法も各種ありますが、最初にすることは、薬を塗ることです。 エナメル質と似た成分の薬を塗布することで、温度差のあるものを食べても、神経に刺激が伝わりにくくなります。 状態が悪くなっている人には、神経を抜いたりレーザーを使用した治療も施されますが、最近はすぐ神経を抜くということはなく、できるだけ痛みをカバーするための治療が行われています。 それ以外には、知覚過敏の引き金として多くを占めているのはエナメル質のひび割れや傷ですが、その傷を招く歯ぎしりを防ぐということも治療法の一つとなります。 歯ぎしりをしないための簡単な対策として、歯ぎしりをしてしまう人向けに開発されたマウスピースを寝る前に口に入れておくという方法があります。 この方法であれば、たちまち歯ぎしりはストップするので、エナメル質にヒビが入ることもありません。 エナメル質を傷つけずに歯を白くする方法なら自宅でのホワイトニング剤が良いです。 歯科医とコミュニケーションをとりながら治療を施していきますが、症状が一向に快方に向かっていなければ、別の歯科医に診せるという選択肢もあります。

知覚過敏か、虫歯かどっち?

代表的な知覚過敏の症状は、食べ物や飲み物を口にした場合などに歯に刺すような痛みが出てくるということです。 悪化した状態では、歯に風がしみてしまうようになります。 「冷やされた飲み物や食べ物を口にした際に痛みがある」ということをしばしば耳にすることがありますが、症状が進行してくると、熱いものを口にした場合でも痛むようになります。 このときに感じる痛みというのは短時間で消えてしまうので、口内が通常の温度になると、痛さもいつのまにか消えてしまいます。 そういうことから、虫歯で痛んでいるのか、知覚過敏で痛んでいるのかは、痛い時間の長さによって確認することができます。 歯の神経は、歯の中心にあり、象牙質に覆われています。 そしてその象牙質はエナメル質と称されるもので覆われていますが、理由は特になくてもエナメル質の傷やひび割れがあると、虫歯でもないのに痛くなってしまうのです。 知覚過敏は、その歯の状態ごとに治療法が異なるのですが、重症になったら、修復材を活用しながら痛みを神経まで届けないように治療が施されるでしょう。 自分では歯がしみる状態になっていても、知覚過敏か虫歯か歯周病かということを見定めるのはやっかいかもしれません。 専門医であっても、きちんと診察しなければ知覚過敏か虫歯か歯周病かわからないのです。 症状に関しては早期に治療に手当しておいたほうが治療もすぐ終わりますので、数ヶ月に一度は歯科医院に行き検査してもらうことも必要になります。

Facilities

Hotel Villa Liana Hotel Villa Liana Hotel Villa Liana

The friendly, experienced and multi-lingual staff of Hotel Villa Liana are at your disposal 24 hours a day. We will be more than happy to help you with any request from booking tours, car hire, restaurant suggestions, museum tickets and any other tourism request. To help get you started the staff of Hotel Villa Liana Florence have compiled a Useful Links page with various types of information about Florence.

Reservations

Don’t forget that the Firenze Hotel Villa Liana has special offers throughout the year. Go to our Reservations page to book this elegant 3 star accommodation.